セラミックス 審美

審美とは21世紀において最先端のセラミックス、ジルコニアを使用した、最高の美しさを追求する治療です。
従来は金属を使用した審美歯科治療もありましたが当院では完全メタルフリーのセラミックスを使用しますので金属アレルギー、経年による歯茎の黒ずみなどがありません。

esthetic01.jpg

長期間にわたり透明さが高く、天然歯に近い美しい透き通った歯を実現するのが審美歯科治療です。
使用する素材はセラミックス、人工ダイヤと呼ばれるジルコニアです。
それらの素材の違いは何でしょうか?それは強度と美しさです。
ですからそれらの素材を組み合わせて最適な審美治療の方法をセレクトしてご提案させていただきます。

 

e.maxレイヤリング(オールセラミックス)

近年開発された、二ケイ酸リチウムガラスを主成分とする新しいセラミックス素材です。
e.maxは審美性にすぐれた新素材で、インレーやクラウン、ラミネートベニアなどの治療にも応用できます。

曲げ強度 400MPa

esthetic02.jpg

 

ジルコニアセラミックス

ジルコニアは人工ダイヤですから強度があり耐久性、耐食性、耐熱性にも優れ、生体親和性にも優れています
その上にセラミックス加工をして強く美しくを完成させたのがジルコニアセラミックスです。
オールセラミックスと違い非常に強度があるために耐久性を要求されるブリッジにも使用できます。

曲げ強度 1250MPa


esthetic03.jpg

esthetic04.jpg

 

オールジルコニア

奥歯で強度を最優先するのがオールジルコニアです。
表面にセラミックス加工をせずに人工ダイヤであるジルコニアのみで強度を保証します。
強度があるので奥歯のブリッジも作ることができます。
美しさが気になるならステイン処理をして自然の歯に近い自然な美しさを作り出します。

曲げ強度 1250MPa

esthetic05.jpg

esthetic06.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5a.jpg

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
03-3269-0481